1999 年 2 月 19 日
288号

 
組合役員・各種委員会について

現在、平成11年度の組合役員及び各種委員会(評議会、自治委員会、防災委員会、選挙管理委員会)の委員の選出を進めています。2月1日に立候補受付けの告示をいたしました。役員の立候補者がいない号棟については各号棟会の推薦を受け、ご本人の意思を確認のうえ、5月30日の総会で承認を受けることになります。以下にそれぞれの役割を簡単にご紹介しましょう。

役員って何をするの?

 役員は、理事長1名、副理事長2名、理事11名、監事2名よりなります。組合の業務である@管理共有物の管理、A管理共有物の処分または変更、B共同施設の管理、C組合費及び修繕積立金の賦課、徴収及び保管ならびに経費の支出、D防災、E共同自治、等に関する業務を組合規約に則り遂行します。毎月の理事会での審議の他、各担当ごと(総務、会計、長期修繕、営繕、園芸、駐車・駐輪、広報、自治、防災)の業務をそれぞれ遂行します。ボランティア精神がなくては務まりませんが、やりがいのある仕事でもあります。

評議会って何をするの?

 評議会は、理事会から提議された事項について調査協議し、また各棟、各住宅の要望事項を集約、整理して理事会に伝えるとともに理事会の組合の業務を補佐します。いわば号棟会と理事会のパイプ役で、現在、駐輪場問題が主な課題です。各号棟から2名の評議員が参加します。

自治委員会って何をするの?

自治委員会は、組合の共同自治に関する業務を補佐し、理事会から提議された事項を協議・実施します。また、共同自治に関する要望事項を集約、整理して理事会に伝えます。自治会と協力して運動会や餅つき大会といった各種行事で活躍します(もちろん役員や他の委員も協力します)。各号棟から2名が参加します。

防災委員会って何をするの?

防災委員会は、組合の防災に関して評議会、自治会と同様の役割を担います。また防災委員は、自衛消防隊の隊員となります。各号棟から2名が選出されます。防災の日の防災訓練や夏と冬の防犯パトロールでは主役として活躍します。消火設備等の防災設備の点検も大切な業務です。

選挙管理委員会って何をするの?

選挙管理委員会は、組合役員の選出に関する事務を管理します。また、総会では議決権の行使の確認や賛否人数の確認等の業務に携わります。

任期は?

役員:通常総会(通常は、5月の最終日曜日)の翌日から翌年の通常総会の日まで

三委員会:4月1日から翌年の3月31日まで

選挙管理委員:10月1日から翌年の9月30日まで

 

ホームページ仮オープン!!

前号(287号)で予告をいたしましたが、つつじが丘団地北住宅のホームページを仮オープンしました。ご覧になったご感想やご意見を電子メールにてお寄せ下さい。 → tutuji@din.or.jp

URL  http://www.din.or.jp/~tutuji/ 戻る