1999 年 8 月 9 日
302号
消防設備の点検実施結果と未点検住戸へのお願い
 万が一火災が発生した場合に被害を最小限にするため、各棟や住戸内外には各種の消防 用設備が備えられています。これらの設備は、管理組合規約第7条に定める「組合が管理 する共有物」であり、正しく機能しているかを定期的に点検することが法律で定められて おり、当管理組合でも毎年実施しています。
 今年は6月29日から7月4日にかけて点検を行い、数か所の不具合が見つかりましたが、おおきな支障があるものではありませんでした。  しかし、今回の点検期間中に点検を実施できなかった住戸内消防設備があります。このため、未点検の住戸内消防設備を対象に再度点検スケジュールを設定しますので、必ず点検を受けられるようご協力をお願いします。
  主な点検検整備
  1.自動火災報知設備
  2.誘導灯
  3.防排煙設備
  4.連結送水管設備
  5.消火器具
  6.非常コンセント設備
1999年夏季の防犯パトロールが行われます
 8月6日(金)から8月29日(日)まで毎週金、土、日の週末3日間(8月13日(金)から 8月15日(日)を除く)、号棟委員の方々による夏季の防犯パトロールが行われます。  防犯・防火のための巡回点検、こどもたちへの声かけのほか、駐車違反車両に対する警告など、団地内の秩序を保ち穏やかな生活がみだされることがないようにすることを目的としたパトロールです。皆様のご理解とご協力をお願いします。
自家用発電装置のオーバーホールを実施します  第18回通常総会で承認をいただきました、非常時用の発電装置(ディーゼルエンジン)の完全分解整備を行います。この発電装置は、東京電力が停電になったときに各家庭への給水および非常灯の電源として使われます。設置以来初めてオーバーホールを行い、いざというときに備えておくものです。
 整備日程:8月23日から9月1日

 
オーバーホール期間中は、日常生活への影響はありません。しかし、万が一この期間に東京電力が停電になった場合に備えて、緊急の連絡、復旧体制を準備しておきます。 
晴天にめぐまれ、ハイツ祭りおわる
 第18回ハイツ祭りは7月31日、8月1日の2日間晴天のもと無事終了しました。
1.真夏の日差しのなか、初日は団地内を2日目は昭島駅までの往復を、子供たちを山車をひいてパレードしました。
2.恒例の盆踊りに加え今年は昭島かっぽれ会の皆さんによるかっぽれ踊りが披露されました

3.今年も鳴り響いた勇壮な太鼓の音色。たたくのはおなじみの昭島鳳凰太鼓保存会のみなさん。
4.山車ひきはとてもおもしろいけどすごく暑いの。パパがタオルをかぶせてくれたのでほんとうに助かったわ。
ハイツ祭りの写真は、イベント情報をご覧ください
防犯カメラを設置して2か月経過しました
 エレベーター内防犯カメラを設置して2か月が経過しました。毎年夏になると、変質者によるものと考えられるチカン行為などの犯罪が当団地でも数件発生していましたが、今年は今のところそういった事件が発生していません。その理由が何かは一概にいえませんが、エレベーター内に設置した防犯カメラの犯罪抑止効果がそのひとつと考えています。

もしも何か事件がありましたときは、早急に(4日以内)に管理事務所までご連絡ください。

管理組合・自治会のホームページを開設しております。 
http://www.din.or.jp/~tutuji/

 

戻る