2000 年  1月  5日
313号

謹賀新年

新春を迎えて

理事長 五十嵐和夫

 新年明けましておめでとうございます。
 ご家族お揃いで、輝かしい新春をお健やかにお迎えのこととお慶び申しあげます。
 心配されたコンピューター誤作動に起因する2000年問題も事なきを得て、ほっとしておられることと思います。
 日頃、住民の皆様には管理組合業務ならびに組合自治活動に温かいご支援、ご協力を賜り、ありがたく厚くお礼申しあげます。
 当団地も分譲開始以来18年、全戸入居後12年が経過し、若かったお父さん、お母さんも相応の年輪を重ね、ご多分にもれず少子・高齢化の波にさらされております。そのような状況にあって、住民満足度を少しでも向上させるべく、役員一同一致協力して、昨年第18回通常総会にてご承認の事案の執行にあたってまいりました。
 皆様のご要望の強かった階段手すりは12月に完成し、多くの方々から感謝の言葉をいただきました。エレベーター内防犯カメラの設置により、犯罪抑止力が向上し、ビデオ再生の必要は一度もなく経過し胸をなでおろしております。この件では昭島警察署から表彰状をいただきました。
 当団地の大きな年間行事のハイツ祭り、運動会、防災訓練は、いずれも大多数の住民の参加を得て盛大に実施することができました。特に、防災訓練では住民の防災意識や防災行動力の向上を図ったほか、防災機器の充実を行いました。この件では、昭島消防署から感謝状をいただいております。
 残された案件につきましても、年度内実施にむけて誠実に執行し、住民の付託に応えてまいります。
 1月30日には今年度の最後の大きな行事となる恒例の「もちつき大会」を行い、20世紀最後となる節目の年を皆様とともにお祝いしたいと考えております。また、今年は駐車場の場所替え抽選会の年にあたります。この準備も着々と進めております。機械式駐車場には重量・車高・車幅に制限があり、希望にそえぬ場合がありますのでご承知おきいただくとともに、ご協力をお願いします。
 平成11年度役員の任期は、号棟委員が3月、理事・監事が5月です。2月には新年度役員の選出手続きが始まりますが、残された任期一杯全力で日常管理にあたりますので、引き続きご協力のほどお願いいたします。
 いよいよ21世紀まであと一年。この年が、景気や雇用の回復した希望のある年となって新世紀につながって欲しいものと念じ、併せて住民の皆様にとって健康で希望に満ちた輝かしい一年でありますよう心から祈念し、年頭のご挨拶といたします

 

年頭にあたって

副理事長(総務担当) 宮田次朗

 新たなる千年(ミレ二アム)の扉を開く本年、あけましておめでとうございます。
 1月17日で阪神淡路大震災から早いもので5年をむかえます。その間、防災に対しての更なる取り組みや、自治活動組織を昭島市に届け出をし、アゼリア自治会を発足させ、市との連携をとるとともに、災害時の対応の充実に努力してまいりました。
 またこの北住宅は、管理組合の号棟役員のほかに、自治会役員をはじめ、交通安全指導員、ウイズユース役員、民生委員、青少年委員、体育指導委員、廃棄物減量推進委員、園芸同好会員、各種青少年サークルの指導員など、多くの方々の献身的な支援活動によって支えられてまいりました。
 私たち大人にとっては、この『つつじが丘』は第2、第3の故郷ですが、子ども達にとっては、まさに『つつじが丘=故郷』です。このつつじが丘を更なる多様な文化の共同体にすべく、管理組合の運営にご理解をいただきながら、“北住宅住民の信頼と連帯のネットワーク作り”を、21世紀の明年にむかって愉快にわいわいとやりたいものと考えております。
 1月には住民交流の企画が満載です。9日はランニングクラブや瑞雲中学校のみなさんが参加する昭島市主催の“新春駅伝大会”、16日は昭和館東側の空き地でウイズユース主催の“新春たこあげ大会”、30日は恒例の北住宅冬の祭典“餅つき大会”が行われます。みなさんの積極的な参加を心から期待いたします。
 最後になりましたが、本年も旧年に増しますご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年の抱負

副理事長(管理担当) 堀 新吾

 あけましておめでとうございます。
 心配された2000年問題の大きな混乱もなく、皆様には爽やかな新年をお迎えのことと存じます。
 昨年は、管理担当理事の皆様と協力しながら、建物、設備、環境などの共有部の維持、改善に取り組んでまいりました。大きな業務としては、エレベーターの防犯カメラの設置、非常用発電設備のオーバーホール、駐輪駐車対策、雨水桝浸透桝などの清掃、階段手すりの取付け、雑排水管の清掃などがありました。また、植栽の整備、電気設備・エレベーター・給水設備、機械式駐車場などの定期点検も計画どおり遂行することができました。これらの業務の実施に際しましては、皆様の多大なるご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 また、昨年は有志の皆様のお力を借りて立ち上げたホームページ「アゼリアネットワーク」の開設により、団地にお住まいの皆様への一歩進んだ情報提供やコミュニケーションができるようになりました。さらには、インターネットを通じて、全国各地の管理組合の方々とも情報交換ができるようになり、管理活動への反映を進めつつあります。
 今年は平成11年度計画分の未実施事項の完遂と、平成12年度計画の調査、検討、素案づくりが待っており、まだまだのんびりと休日を過ごすことができそうにありません。私たちの共有財産が適正に維持され、さらに生活環境の改善により付加価値が一層向上するよう、残された任期を引き続き努力する所存です。
 “いつまでも住み続けたい「つつじが丘ハイツ北住宅団地」”の実現に向け、管理担当理事一同、最大限の創意と情熱を持って取り組みます。引き続き、皆様のご支援とご協力をお願いいたします。
 新ミレニアムを迎えて、皆様がご健勝に過ごされることと、つつじが丘ハイツ北住宅がなお一層快適で暮らしやすいコミュニティへと発展することを心からお祈りいたします。

戻る