2000 年1月11 日
314号

 

昭島市のごみ収集が変わります

 すでに「広報あきしま」bV39号(平成11年11月1日発行)などで詳報されているとおり、昭島市では、ごみの減量と資源の再利用をすすめるために、従来の「可燃ごみ」「不燃ごみ」「有害ごみ」「資源ごみ」「粗大ごみ」の5分別収集から、「可燃ごみ」「不燃ごみ」「有害ごみ」「古紙」「プラスチック」「資源ごみ」「粗大ごみ」の7分別収集に変更し、これにともなって収集日を変更することになっております。当団地もこれに協力すべく準備をすすめておりますが、この新しい「ごみ収集」を円滑にスタートさせ、ごみ集積所がごみの山に埋もれてしまうことがないようにするためには、住民のみなさんの「7分別」についての深い理解と、「ごみは収集日に出す」というごみ出しの基本的なルールの遵守が、欠くことのできない条件となります。きれいなごみ集積所を維持して快適に暮らせるようご協力をお願いします。なお、分別収集推進指導員および特別指導員(廃棄物減量等推進委員)が巡回配置されますので、その指導に従うようお願いします。

ごみ収集はどう変わる?

ごみ収集は具体的にどのように変わるのか?主な変更はつぎのとおりです。

@「可燃ごみ」の収集日が週3回(月、水、金曜日)から週2回(月、木曜日)になります。

Aこれまで「可燃ごみ」に含めていた「古紙」が、2週間に1回(隔週)水曜日の分別収集になります(「プラスチック」と1週間ごとの交互収集となります)。

Bこれまで「不燃ごみ」に含めていた「プラスチック」が、2週間に1回(隔週)水曜日の分別収集になります(「古紙」と1週間ごとの交互収集となります)。

C「不燃ごみ」と「有害ごみ」の収集日が週1回から2週間に1回(隔週)水曜日になります(「古紙」の収集日と同じ日になります)。

Dこれまで「不燃ごみ」に含めていた「カセットコンロ用ガス缶」と「ビデオテープ・録音テープなどの磁気テープ類」が、「資源ごみ」に含まれます。「資源ごみ」の収集は週1回水曜日になります。「カセットコンロ用ガス缶」は穴をあける必要があります

E「可燃ごみ」「不燃ごみ」「古紙」「プラスチック」は、収集日が祝日と重なった場合も収集が行われます(「資源ごみ」は祝日の収集が行われません)。

F黒い袋でのごみ出しはできません。また「有害ごみ」の袋には「有害ごみ」と明記する必要があります。

「古紙」って何?

これまで「可燃ごみ」に含めていた紙のうち、使用したティシュペーパーや紙おむつなどの使用済または汚れた紙、写真、ビニールコート紙、窓つき封筒、カーボン紙、ノーカーボン紙、油紙および感熱紙を除く紙のすべてが該当します。「古紙」は、「新聞」「雑誌」「ダンボール」「牛乳パックなどの飲料水パック」「雑古紙」に分け、それぞれしばって出します。例えば「たばこやチョコレートの箱」「割り箸の袋」などの「雑古紙」の小さなものは、雑誌にはさむか紙袋に入れてしばってください。なお、「新聞の折込ちらし」は「新聞」に、「ダイレクトメール」は「雑古紙」に含まれ、「アルミ箔が内側にコートされた飲料水パック」「キッチンペーパー」は「可燃ごみ」に含まれます。また新聞は、袋(新聞販売店の袋も含む)に入れずにしばってください

「プラスチック」って何?

これまで「不燃ごみ」に含めていた合成樹脂のうち塩素系プラスチック(塩化ビニール、塩化ビニリデンなど)、金属部分を含むプラスチック(洗剤容器の機能性キャップなど)およびPETボトルを除く合成樹脂のすべてが該当します。ラップ類、ポリ袋はもちろん、たまごの容器、とうふの容器、カップめんの容器、ヨーグルトの容器などが含まれます。例外的に小型のPETボトル(酒の1合容器など)も含まれます。発泡樹脂の食品用トレイも含まれますが、これはできるだけ販売店の店頭回収設備にお持ちください。なお、塩素系プラスチック(塩化ビニール、塩化ビニリデンなど)、金属部品が混じったプラスチック(洗剤容器の機能性キャップなど)、ヨーグルトやカップめんのアルミ箔のふたは「不燃ごみ」に、PETボトルは「資源ごみ」に含めてください。また各容器は中をすすぐかかるく洗って中身の残留や汚れをなくしてください

 

ごみの7分別の詳細

ごみの種別

含まれるもの

収集日

可燃ごみ

生ごみ(十分に水切りを)、衣類、使用したティシュペーパーや紙おむつなどの使用済の紙、キッチンペーパー、写真、ビニールコート紙、窓つき封筒、カーボン紙、ノーカーボン紙、油紙、感熱紙、牛乳パックなどの飲料水パックで内側にアルミ箔がコートされたもの、落葉・小枝・板など木材(長さ50p以内、1束30p以内に束ねる)

※木材以外は、透明または半透明の袋(レジ袋可)に入れて出してください。黒いビニール袋では出せません。

毎週月・木曜日(祝日も収集)

不燃ごみ

かさ、壊れたせともの・ガラス・びん、小型の電化製品(トースター・ヘアドライヤーなど)、革製品・くつ、塩素系プラスチック(塩化ビニール、塩化ビニリデンなど)、金属部品が混じったプラスチック(洗剤容器の機能性キャップなど)、ヨーグルトやカップめんなどのアルミ箔のふた

隔週水曜日(古紙と同じ日)

有害ごみ

蛍光管、乾電池、水銀体温計  ※袋に「有害ごみ」と明記してください。

古紙

新聞(折込ちらしを含む)、雑誌(ビニールコートの表紙は除く)、ダンボール、牛乳パックなどの飲料水パックでアルミ箔がラミネートされてないもの(中をすすいで開き乾かす)、雑古紙(ダンボール以外の紙箱、たばこやチョコレートの箱、包装紙、紙袋、割り箸の袋、ダイレクトメール、はがき、封筒など)

隔週水曜日(「プラスチック」と1週間ごとの交互収集。不燃ごみと同じ日)

プラスチック

発泡樹脂のトレイ(できるだけ店頭回収に出してください)、マヨネーズなど食品の容器、ポリ袋、ラップ類、とうふ容器、たまご容器、ポリウレタン、ヨーグルトなどの容器、洗剤の容器

各容器は中身を使い切って洗ってください。また、金属部分を含むキャップ、塩素系プラスチック(塩化ビニール、塩化ビニリデンなど)、アルミ箔のふたは不燃ごみに含まれ、PETボトルは資源ごみに含まれます。

透明または半透明の袋(レジ袋可)に入れて出してください。黒いビニール袋では出せません。

隔週水曜日(「古紙」と1週間ごとの交互収集。不燃ごみと同じ日)

資源ごみ

各種缶、各種びん(金属キャップは不燃ごみ、プラスチックキャップはプラスチックに含まれます)、PETボトル(金属キャップは不燃ごみ、プラスチックキャップはプラスチックに含まれます)、カセットコンロ用ガス缶(中身を使い切り穴をあける)、ビデオテープ・録音テープなどの磁気テープ類

各容器は中身を使い切って洗ってください。また、透明または半透明の袋(レジ袋可)でまとめて出してかまいません。黒いビニール袋では出せません。

毎週水曜日

(祝日は収集しません)

粗大ごみ

自転車、オーブン・電子レンジ、机・いす、家具類、洗濯機、冷蔵庫

※電話予約または清掃センターに直接搬入となります。電話予約での収集は有料シールの貼付が必要です。清掃センターに直接搬入は予約不要で1s20円の現金清算となります。

・電話予約での収集は原則水曜日

・直接搬入は月〜金曜日の午前9:00〜午後3:30

(ただし午前11:30〜午後1:00除く)

 このほかに、昭島市で収集処理できない以下のようなごみがあります。これらのごみは、各自が、その商品を購入したお店、同様商品を扱っているお店または専門の処理業者に相談して処理をしてください。

@.タイヤ、オートバイ、バッテリー類⇒自動車等販売店、ガソリンスタンドなどにご相談ください。

A.ペンキ、金庫、消火器、薬品類、注射針⇒購入したお店または専門の処理業者にご相談ください。

 また、7分別ごみ収集の詳細については、「広報あきしま」bV39号(平成11年11月1日発行)、「平成11年度年末・年始ごみ収集のお知らせ」の裏面またはごみカレンダー(1月中旬に昭島市が配布する予定)をご覧いただくか、1月中旬に行われる予定の「市民説明会」(詳細は「広報あきしま」の平成12年1月5、15日合併号を参照)に出向きお話を聞かれるようお願いいたします。

 

戻る