2000 年4月 17 日
321号

 

平成12年度各委員会委員長が決まりました

 4月16日()に平成12年度初めての評議会、自治委員会、防災委員会がそれぞれ開催されました。冒頭、会の運営についての説明に引き続いて委員長および副委員長の選出を行い、選出された委員長の進行によって、各定例会の開催日の決定、新委員による初行事となる「春のクリーンデー」の実施要領について説明と議事が行われました。

 なお各委員会の構成、委員長(◎印)、副委員長(○印)は下表のとおりです。

号棟

評議員

自治委員

防災委員

12

浜田  

大久保

岡崎 

○西村 

田中 

堺 

13

柿添  

菊地 

奥田 

今村  

○山田 

上松 

14

大野  

森  

横山 

○黒川 

星野 

関  

15

高山  

国重 

佐藤 

青木 

酒井原

矢野  

16

海藤 

赤崎 

◎柳原 

岩崎

三倉 

栗原 

17

山口 

久保田

岡本 

小沼 

兼藤

○鈴木

18

田仲 

溝田 

渋谷 

酒井 

○斉藤 

矢内 

19

田中 

○和田 

清水 

廣澤 

児玉 

飯田 

20

鈴木 

阿部 

久保  

○酒井 

牛腸 

◎浅川 

21

海老沼

栗城 

川上 

白石 

安部 

今井 

22

中島 

田中 

上部 

菊地 

矢藤 

星野 

23

◎大宮 

林  

山口 

丸橋 

青柳 

林  

24

○間嶋 

根本 

和田 

入原 

増田 

馬場 

25

久保 

○永井 

紅林 

小森 

中野

佐藤 


4月23日(日)は春のクリーンデーです!

 恒例の「春のクリーンデー」を4月23日(日)の午前9時30分から行います。各自ごみ袋を持参のうえ、各棟エレベーター前に集合してください。家族そろっての参加をお願いします。

 「春のクリーンデー」は、各棟周辺の草取りおよびごみ拾いと、自転車の整理整頓を行います。作業前にグループ編成しますので、号棟委員の指示にしたがってください。なお、不用自転車を所有している方は、事前に廃棄登録し、この機会に廃棄自転車置場に移動してください。廃棄登録は管理事務所で業務時間中に無料で行えます。

 また、当日はクリーンデーの作業終了後、号棟集会を開催し、平成12年度の号棟委員紹介および親睦会を行います。帰宅せずに参加願います。当日の飲み物などを準備する都合上、あらかじめクリーンデーへの出欠を確認するチラシを配布します。ご協力をお願いします。

大規模修繕工事3年目定期点検調査が終了

 大規模修繕工事の3年目定期点検調査が終了しました。居住部分の点検アンケートへのご協力ありがとうございました。調査結果については、居住部分の点検アンケートの分も含めて後日報告されます。報告内容によっては、保証に伴う補修工事が行われることになります。居住部分について保証に伴う補修工事を行う必要がある場合は、点検業者(日本総合住生活)から工事日などについて連絡されます。工事へのみなさんのご協力をお願いします。

第19回通常総会に議案提案を検討している事項A

前号に引き続き、第19回通常総会に議案提案するべく理事会で検討を行っている事項について、簡単にお知らせいたします。

(1)外構遊具・パイプ柵などの塗装について

 長期修繕計画に基づき、「安全で快適な住環境の維持」と「資産価値の保全」を目的とする大規模修繕工事の一環として、経年変化した状態を回復させるための外構遊具・パイプ柵などの塗装補修を検討しています。鉄部塗装は、5〜6年ごとの補修対象とされており、外構遊具・パイプ柵などは、今年度が補修時期に該当しています。

(2)組合規約の一部改正について

 管理組合規約や各種細則については、過去の総会において制定、改正が何度か議決されております。今回は、集合住宅の管理組合規約の基準となっている建設省の「標準管理規約」の内容と比較し、内容的に整合していない部分を拾い出して、整合する条文への訂正を図るべく検討を行っています。

南住宅管理組合との第2回交流会を行いました

 3月25日(土)に北管理組合と南管理組合の第2回交流会を、昭島つつじが丘ハイツ住宅管理組合の1号棟集会所で行いました。

 この会は、つつじが丘ハイツの住み良い住環境を創造するために、昭島つつじが丘ハイツ北住宅管理組合(北住宅管理組合)と昭島つつじが丘ハイツ住宅管理組合(南住宅管理組合)が情報交換を行い、双方の活動・運営をより充実・発展させることを目的に、両管理組合の話し合いで平成11年10月23日発足しました。今回は、団地内に関する保険、自転車の登録管理、受水槽管理、ごみ収集の現況と問題点等々、共通な課題について具体的な内容に踏み込んで意見交換できました。有効なものは今後の管理組合運営に取り入れるべく検討したいと思います。

ごみの一層の減量にご協力願います

 7分別によるごみ収集が開始されてから2.5か月がすぎました。住民のみなさんの分別収集に対する理解と協力にくわえ、分別収集推進指導員の方々による2か月間にわたる積極的な指導により、団地内のごみ集積所の状況は、プラスチックごみを除いてかなり良好な状況に推移しています。しかしながら、まだ一部収集日を無視したごみ出しをする方々をみかけるのは残念におもいます。ごみ出し日は、収集カレンダーを確認し守ってください。

*ごみを出さないためのヒント*

1.計画的に買い物しましょう。余分な物は買わないようにし、買った物は使いきりましょう。

2.紙コップ、紙皿などの使い捨て容器はやめ、なるべく陶器やガラスのものを使いましょう。

3.修理や部品交換ができるものは、新しいものを買う前にできるだけ修理して使いましょう。

4.買い物袋を持参して買い物をしましょう。持参者に特典のあるスーパーもあります。

5.過剰包装は断りましょう。「簡易包装協力店」のステッカーを貼った店は簡易包装の協力店。

6.ばら売り、量り売りを利用しましょう。洗剤などは、詰替え用を選びましょう。

7.不要のものや贈答品などで使わないものは、リサイクル、フリーマーケットに出してみましょう。

 なお、昭島市では、電動式生ごみ処理機(一世帯一基、市内の店舗で購入したもの)のうち、@触媒を利用して生ごみを分解・消滅させるもの(消滅式) A熱乾燥して生ごみの体積を減少させるもの(乾燥式)について、市から購入代金の一部補助を受けられます(但し、補助件数・条件に制限があります)。平成12年度の電動式生ごみ処理機に対する昭島市の補助については、5月発行の「広報あきしま」に掲載される予定です。

16号棟第1集会所洋室前(南側)露地部分のインターロッキング舗装工事が完了しました。

 

戻る