2002年
 5月17日
385号


第21回通常総会の出席回答書を
19日(日)までに提出ください!

●年に一度の通常総会です。ご出席下さい!
●どうしてもご都合がつかない方は”議決権行使書”を提出ください!

総会日時:5月26日(日)午後1時開始

         @13:00〜13:30 JS(日本総合住生活(株))による重要事項説明
         A13:30〜15:30 通常総会議案審議

●日本総合住生活(株)による重要事項説明                      

昨年より施行となった「マンション管理適正化法」に基づき、マンション管理上の重要事項を説明するもので、管理会社に説明が義務づけられたものです。この件は管理会社から居住者全員を対象に説明が義務づけられていますが、総会の前に開催するのが妥当なので、同日に設定いたしました。また、全体を詳細に説明しますと1時間半から2時間かかりますので、当日は要点のみとさせていただきます。質問等の時間も十分に取れません。資料を読まれてご質問のある方は事前にメモで事務所のほうにいただけますでしょうか。当日いただいたご質問も後日広報でお伝えしていきたいと考えております。その後に総会の質疑応答もありますのでご了解ください。

議案の補足説明
         

  第2号議案 組合規約改正について

高齢化によって理事活動が難しい方が出てくる一方で、理事活動がしたくても区分所有者でないため参加できない方が増えてきています。本議案ではこの問題に対処して今後の理事活動活性化のため、理事の資格を広げようとするものです。

理事資格者を、「組合員」から『組合員、もしくは現に居住する配偶者および第1親等内の親族ならびにその配偶者とさせていただく理由ですが、現状では、組合員の奥様(共有所有者になっていない場合)や息子さんや娘さんは理事になれません。また、組合員の娘さん(または息子さん)が、結婚し同居されている場合、そのご主人(または奥様)は理事になれません。もちろん組合員が奥様の場合も同様のケースがあります。

しかし、こういった例は現実にはしばしばおきております。今後とも増えると思われますので、今回は上記の親族の範囲までを理事資格の範囲にしたいと思います。あらゆる住民のニーズに応えるためにも二世代目の家族の方や、女性の方にも組合活動に参加いただける環境作りが大切だと考えております。

■第8号議案 外灯の新設について

樹木の成長などにより、団地内が暗くなってきています。2001年度役員による団地内の外灯の調査を実施しました。その時点の状況が裏面にありますので、ご覧ください。<裏面続く>

                  (図面は省略させていただきます)