1999 年 2 月 8 日 10号

  ヨイショ! それっ!

     もちつきだ 

                          

                          

            

  1月31日、風のないおだやかな日曜日に、第16回もちつき大会が17号棟西側プレイグラウンドで開かれました。インフルエンザの流行で、つつじが丘北小が前日まで学校閉鎖になるほどでしたが、“ウィルスを吹っ飛ばせ”とばかりにみんなでぺったんぺったん、100kgのおもちをつきあげました。つきたてのおもちは、あんこにきな粉、大根おろしや納豆と一緒におなかの中へ。新調した杵と臼も使って、おとうさんたちはフル回転でついたのですが、おかわりの行列は長くなるばかり。でも、とん汁、甘酒、ジュースにお酒も加わって、満足してもらえたでしょうか。来年は、ちびっ子たちにもっともっとついてもらいましょう。

 

    

@前日にといでおいたもち米を蒸籠(せいろ)に

  

 A薪(まき)を燃やしたかまどで30分      Bここが肝心! 杵でしっかりこねる

       

  C“よいっしょ、はいっ”息を合わせて       D素早く取りあげテントへ運ぶ

      

      E子供会のお母さんたちが、あんこやきな粉をからめてくれる。

        衛生管理にも気をつかって...  あとはみんなのおなかの中へ

    おおきな口で、あ〜ん 

      シルバーのみなさんには座っていただいて                                      

       

   のびるよ ん〜〜っ!
 

戻る