24号 2000 年 4月 4日

ウィズユース スキーツアー
滑れたよ 面白いね また行こう

 つ北小ウィズユース主催のスキーツアーが、3月28日(火)に実施されました。朝5時55分に瑞雲中学校前に集合。眠い目をこすりながらバスに乗り込み、満開の梅の花を見ながら中央高速道路を西へ。目指す富士見パノラマスキー場に到着した参加者は、中学1年生を中心に子供29名・おとな11名。スキーは初めてという16名は3班に分かれて計4時間の講習会。

 左右のスキー板を「ハの字」にして止まる練習をやっているはずが、転ぶ練習に変わってしまっている女子もいれば、少し傾斜が急になったとたんに「助けてくれー」という男子もいて、午前中は悪戦苦闘の連続でした。それでもプロ指導員のレッスンの成果は早くも現れ、午後にはスピードをコントロールしながらみんなできれいに滑り降りてこられるようになりました。「気持ちイイー」「おい、オレも滑れちゃうよ」目は輝いていました。講習会が終わると「まだ、滑っていいの?」。午前中には苦しそうな顔をしていたのがウソのよう。降り始めた雨にもかかわらず、リフトに乗ってあがっていきました。また5名のスノーボード希望者も指導員についてレッスンを受けました。

 青少年健全育成のために昭島市教育委員会の助成を受けて、地域のおとなとともにスキー・スノボーを体験する企画。みんな一度はゴンドラに乗って頂上まで登って八ヶ岳の稜線をのぞむこともできたし、お昼のカツカレーもおいしかったし、なんといっても学校を離れてみんなと楽しく一日を過ごすことができて、500円の参加費(子供のみ・レンタル料は別)はお買い得!?


   アゼリアネットワーク パソコン教室

 初めてでも大丈夫? おまかせください!

 パソコンもテレビほどではありませんが扱いが容易になりました。テレビだってチャンネル設定やビデオとの接続などは面倒ですよね。パソコンも同じこと。はじめは少々やっかいでも使い始めればリモコンを操作するようなものです。
 3月19日(日)第1集会所で初心者を対象に、インターネットの世界に触れてみようというパソコン教室が開催されました。「おはようございます」の挨拶とともに「本当に初めてなんですけどいいのでしょうか」と訪ねる参加者も一人や二人ではありませんでした。中・高年の方が多かったのも特徴です。でも、そういったみなさんこそが今回の対象者。パソコンを持っていない方や持っているけれど教わりにいくのにも気が引けるという方などに、世界とつながるパソコンの世界を体験してもらうために企画されました。

 主催は当団地のホームページを運営している"アゼリアネットワーク"の面々。販売店やメーカーの支援をいっさい受けずに、メンバーのパソコンを会場に持ち込んで参加者に使ってもらったために、1人1台とはいきませんでしたが、そこはご勘弁いただくとして...。
 午前の部の前半では、"インターネットととは何ぞや"という説明の後、アゼリアネットワークの各ページや他のホームページを見て回り、キーボードに触れなくてもマウスひとつで世界中から多種多様な情報を手に入れることができることを体験しました。後半は、瞬く間に相手にメッセージが届いてしまう電子メール(Eメール、ただ「メール」とだけ言う場合もある)を読んだり送ったりたりしました。午後は、希望者と1対1で機器の操作やアプリケーションソフトの使い方を学びました。

パソコンの性能はあっという間に高くなり、逆に価格はガクーンと低くなりました。でも、「安かろう悪かろう」という心配はありません。ワープロやインターネット・Eメールなら、いわゆる"10万円パソコン"で十分。これを高いと見るか安いと見るかはみなさんの判断次第ですが...。今後は新しいメディアとして、この「アゼリア自治会」ニュースをはじめとしてリサイクルボードやサークル紹介などの自治会のページ、広報アゼリアや生活のしおりなどの管理組合のページのほか、ここでしか見ることができない団地内外の情報などをお届けする当団地のホームページをご覧いただきたいと思います。
           URL: http://www.din.or.jp/~tutuji/


サークル紹介        

つつじが丘ランニングクラブ

 つつじが丘ランニングクラブ(つつじが丘RC)は体力の維持・増進、そして親睦を目的としたクラブです。年齢や性別に関係なく、誰でも入会できます。年会費は年度により異なりますが、2千円ぐらい、会員は約30名です。  毎週日曜日の朝7時に16号棟北のプレイグラウンドに集まり、各自それぞれの体力にあわせていくつかのコースに分かれ、ジョギング・ウォーキングを楽しんでいます。毎月第3日曜日には運動したあと、月例会を開いて情報交換の機会を持っています。
 このほか、数々のマラソン大会や駅伝競走に参加しています。例外的に、北海道や沖縄はもちろん海外のマラソン大会に出かける人もいます。また、歩け歩け大会に出る人もいます。ハイキングは年に2回企画していますが、これは会員以外の方も参加できます。
 自治会主催のイベントには積極的に協力し、夜店を出したり、各種催しの準備や後かたづけを手伝います。地域活動では、体育指導員として活躍している人もいます。懇親会は特に活発で、これが目的で会員になっている人もいるくらいです。忘年会、新年会、お花見、暑気払い、芋煮会、反省会という飲み会など様々です。
 クラブの会報は月1回程度発行しており、1999年末で57号を数えました。

戻る