25号 2000 年 5月16日

豊かなつながり すてきな街に

●コブシ並木の白い花を皮切りに、メッセのレンギョウ、18号棟前のソメイヨシノが春本番を知らせてくれ、シモクレンやハナミズキが木々の芽吹きとともに彩りを添え、ゴールデンウィークには藤棚にも花があふれ、クルメツツジに続いてオオムラサキツツジが咲き誇り、まさしく「つつじが丘」となりました。また、新緑はあっという間に強い日射しを遮るほどになり、木陰ではさわやかな風を感じることができます。すてきな街ですね。
●新年度となって、進学・就職をはじめとして大きく生活のリズムが変わったみなさんも多いことでしょう。つつじが丘北小学校には30名の1年生が真新しいランドセルを背負って通学しています。瑞雲中学校には176名が入学。制服のネクタイにも慣れたでしょうか。また、リタイヤ(退職)された方もあるでしょう。わたしたち「アゼリア自治会」の役員も新しいメンバーを迎えてスタートを切りました。当面は夏の「ハイツ祭」の準備を進めていきます。
●ところで、他の街ではこのところ少年による凶悪犯罪が立て続けに起こっています。社会が複雑になっていくとともに多くのストレスを抱えるようになった子供たちが、さばききれない情報の海に呑み込まれていくかのようにもみえます。「うちの子は大丈夫」ではないようです。「あんないい子だったのに、信じられない....」。変わったのは子供だけではありません。わたしたち大人が子供だった頃には当たり前だった家族の、隣近所の、地域の人間関係が変質してきているようです。どうしたらいいのでしょうか。答は簡単ではありません。根は深いようです。でも、手をつけられることから始めなければ解決は遠のくばかり。
●「家族」を見直す風潮の現れたアメリカからのある留学生は、必ず家族とともに夕食をとることを誇りにしていました。また、携帯電話で「自分はいつも誰かとつながっている」ことを心の支えにしている若者も少なくないようです。家族とのつながり、まわりの人たちとのつながりが解決の糸口なのかもしれません。だからといって、なにも仲良くなるばかりが「つながり」ではありません。親や近所の大人にこっぴどくしかられた経験は誰にもあるでしょう。そんなことも含めた人との様々なつながりが子供には必要なのです。子供たちは大人の言うことなんか聞きはしない、と放り出さないでください。注意しても聞く素振りは見せないかもしれません。「うるせぇな」という顔をされるかもしれません。でも、みなさんの言葉は間違いなく彼らの心に届いているのです。その場では確認できないだけです。
●問題・事件が起こってからでは手遅れです。加害者になった側も被害者になった側も、はじめからそうなると思っているのではありません。人と人とのつながりを豊かにすることが、犯罪を防ぐためだけでなく、暮らしやすい街づくりに大きく役立つことでしょう。自治会もその一端を担っています。つつじが丘が見た目だけでなく、すてきな街であり続けることを願って、アゼリア自治会の活動を充実させていきたいと考えています。
  アゼリア シニアクラブ 準備中
 北住宅に今までなかったシルバー世代のサークルが誕生します。18年前に入居されたときには働き盛りだった方の中にも、リタイヤされる方が増えてきました。「団地に戻ってきた」みなさん、集まってみませんか。俳句を詠みたい、碁を打ちたい、インターネットをやってみたい、旅をしたい、お祭りに参加してみたい、などなど。好きなこと、興味のあることを一緒にする仲間を近所で増やして、より充実したときを過ごすための会です。気楽にメンバーになってください。会費はありません。6月11日に設立の総会を予定しています。みなさんからのメッセージをお待ちしています。

    申し込み、問い合わせ先:
      
21−111 佐藤寿夫 17−905 高橋好子 20−1003 大越秀子

園芸同好会と子供会

 4月23日(日)のクリーンデーでは、草取りと掃除のほかにフラワーポットに花を植える作業も行われました。園芸同好会のみなさんにご指導いただきながらアゼリア子供会のメンバーが、ふだんはなかなかできない土いじりにチャレンジ。しっかり根付くといいですね。ゼラニウムは少々乾かし気味の方がよく咲くようです。でも、時には水やりもお願いします。

    
〜ベーゴマにも挑戦!〜
5月21日(日) 8:50〜 つ北小にて
 つつじが丘北小地区ウィズ・ユースでは、春のスポーツ大会としてドッジボール大会を企画しました。日曜日のお昼まで、みなさんおなじみのドッジボールで、おとなも子供も盛り上がりましょう。もちろん、ゲームは学年・年齢別。逃げてばかりじゃ、つまらない。速いボールもナイスキャッチ! メガネは危ないかもしれませんね。
 日曜日のあさ8時50分、体育館の前にお集まりください。賞品・飲み物を用意します。ベーゴマなどの懐かしい遊びも同時開催。お楽しみに。

   (ソフトボール)

部員数
設 立     

活 動 


    
特 徴 
2000年4月13日現在 32名 年齢層は39〜63歳と幅広く、平均年齢は51
1983(昭和58)年6月、つつじが丘北小の保護者参観日に先生方と親善ソフトボールを行ったのが契機となり設立しました。
毎週日曜日の午前7〜9時につつじが丘北小グラウンドで。他チームとの練習試合もおこなっています。また、運動会など団地内の活動にも積極的に参加しています。ハイツ祭では焼きそばでみなさんのおなかを満たし、もちつき大会ではいつの間にかひと臼まかされているのです。
設立時の平均年齢は30代でしたが、高齢者(?)が多くなりました。管理組合の理事OBがたくさんいます。若さあふれるフレッシュなメンバーを大募集中。なんとか平均年齢を引き下げたいと考えています。写真は昨年の紅白試合におけるメンバー。団地から引っ越された方も練習に参加してくれていることはうれしいものです。

戻る