2000 年10月 5日 33号

    

赤勝て、白勝て、青勝て(昨年の運動会より)

体がウズウズしませんでしたか?体がひとりでに動き出しませんでしたか?そんな方は、運動欠乏症(?)に違いありません。

運動欠乏症の方はぜひ、またそうでない方々もぜひ、第17回アゼリア大運動会にご参加ください。

  10月15日(日) 9:30〜13:00

 つつじが丘北小学校校庭

で開催いたします。

 パン食い競争、綱引き、マラソン、玉入れなどのおなじみの種目は勿論、シニアもジュニアも一緒に楽しめる新競技を用意しました。なお、競技に参加するには、当日チームごとに係のひとがお渡しする競技券が必要です。競技参加者は、競技券を持って集合してください。

  また、今年は豪華賞品があたる大抽選会を行います。プログラム(後日お配りします)に抽選会への参加券が印刷されています。号棟号室と氏名を記入して、当日会場に準備する抽選箱に入れてください。参加券の受付は、11時で締切ります。3等賞以下の抽選は、最終競技の「チーム対抗リレー」の前に、1等賞と2等賞の抽選は「チーム対抗リレー」の後に行います。万一、抽選会の時に会場にいない場合は、残念ながら当選の権利を失います。豪華賞品を手に入れたい方は、最後まで運動会をお楽しみください。

ホントはないしょですが、 プレステUMDプレーヤーを賞品として用意しました。お楽しみに

 

*運動会会場に赤い羽根募金の募金箱を用意します。みなさんのご協力をお願いします。

*運動会当日は、昭島市長選挙の投票日です。運動会で忙しいでしょうが投票しましょう。


ジャスコから質問状への回答届く

 第31号に記載したジャスコ出店計画に対するアゼリア自治会会長と副会長の質問状に、回答が届きました。報告します。

*自治会会長からの質問状に対する回答

質問1.ジャスコの経営原点に「商業を通じて地域社会に奉仕しよう」とあるが、昭島の北地域住民の為にどんな店作りを考えているのか?1キロ四方にエスパをはじめ7〜8店舗のスーパーが既に有るので、現状では、大型店舗でなくコンビニ程度を望んでいる。

回答 私共ジャスコは、ショッピングに、利便性ばかりでなく、楽しさ、新しい発見等の付加価値をご提供する事を私共の使命と考えております。最低限必要なものを24時間買えるという「コンビニエンスストア」的存在価値を求めているのではありません。「マグカップ」をお買い求めのお客様の中には「ミルクを飲む」という目的の為にご購入される方、インテリアとしてご購入のお客様、また花瓶としてご購入のお客様もいらっしゃいます。お客様のそれぞれのライフステージの中のそれぞれのシーンに合ったショッピングにお応えする為には、必要不可欠な品揃えというものがあります。私共の数十年の経験から、今の昭島市にふさわしい品揃えとサービスを検討して参りました。その結果として今回の計画に至ったわけであります。都会的センスと自然を愛する心を共有する昭島市の皆様のご期待に応えられる店舗であり、店作りであると確信いたします。

質問2.「イーオンふるさとの森づくり」とあるが、どこに樹を植えるのか?現在の樹は切ってしまうのか?予定地の道路の向いは小学校と中学校があるが、外観の上、どんな形で教育環境を意識しているのか?建物の色は?完成予想図は?

回答 なるべく樹を切らないというのが私達の店作りの特徴ですが、どうしても建設上必要な場合もあります。10年以上の経験をもとに、この地にふさわしい木を選び、ふさわしい場所に植えます。木を大切にする気持ちは地元の皆様方と一緒です。建物の色は、周辺の街並みにマッチしたおだやかな色を使いたいと考えています。

質問3.周辺道路・歩道で安全上、車と自転車と歩行者の区別の仕方がよく分からない。また今後、周辺に2つの500世帯以上のマンションと50世帯の戸建てが出来るが、周辺の車両予想の中に近隣住民の車両のことを含んでいるのか?その住宅で何台車両が増えると予想しているのか?
ジャスコ相模原店を観て来たが、敷地内に引っ込み車線等の交通対策をされているが、昭島店では考えていない。周辺すべて一車線だが、どうやって交通緩和を考えているのか?つつじが丘ハイツの住民はエスパの影響で、土曜日曜と7月12月は、特に排気ガスと、渋滞で多大な迷惑を被っている。さらにジャスコが現状でスタートした場合は、愛車での外出や通勤が....想像しただけでいやになる。

回答 私達のお店に来ていただくのは地元の皆様方です。周辺が交通渋滞するということは、私達のお店に来られるお客様にとって大きな障害になってしまいます。そういった事態を招く事は、地元の皆様方からの支持を失い、私達のお店の存続にもかかわることです。そのためにも私達は、今後関係部署との折衝を重ね、最大限の努力をしていく所存ですので地元の皆様方のご支援をいただきたくお願いいたします。

質問4.営業時間が、深夜になるようだが、若者たちが集まり易い環境ができる。警備体制を夕方から深夜までと、休日は1日中対応できるか?交通対策用とは別に、防犯用の警備体制もしいてほしい。

回答 私達の行っている安全、防犯対策は、積極的に声をかけることから始めています。若者達を暗い片隅に追い込むのではなく、明るい場所へ誘い込む事を大切にしています。また、私共の店舗は入口が広く、明るく、誰でも入りやすいように設計しています。地元の皆様方のご協力もいただいて安心できる街づくりをしたいと思っています。私達は常に地域の「駆け込み寺」としての役割を大切にしています。何か危険が迫ったとき、こわい目に会ったとき、不安なときは、買物などしなくて結構です。店に来てサービスカウンターにお寄りください。私達にできることは何でもいたします。


*自治会副会長からの質問状に対する回答

質問 今後(出店前も後も)、地域から問題を提起された場合の、貴社の対応システムをお教え願いたい。

回答 私達のお店に来ていただくのは地元の皆様方です。地元の皆様方からいただく貴重なご意見、ご要望は、お店にとっても大切な財産だと考えています。お店が開店するまでの間は、私共関東開発部の梁川、宮下が対応をさせていただきます。また、お店の開店後は開店の6ケ月前に着任いたします店長と総務課長が窓口となり、地元の皆様方とご一緒にご期待に応えられるお店にしていきたいと考えています。

要望1.「今後検討する。最善のものにする」という事項について、検討結果を説明会出席者全員に郵送してください。関係省庁に報告するだけでは、「地域」軽視にほかなりません。また、本日の議事録の写しも同様に郵送してください。出席者が議事録を確認するのは当然の権利です。

回答 私達はお店を出店させていただくにあたり、地元の皆様方にその内容について知っていただき、お客様である地元の皆様方と一緒になって考えさせていただきたいと思っています。地元説明会では、東京都へ提出させていただいている私達が開店するお店の概要をお知らせさせていただきました。その際の皆様方の貴重なご意見、ご要望は、説明会終了報告書を作成し、平成12年8月30日に東京都北多摩経済事務所へ提出させていただきましたが、地元の皆様方に見ていただけるよう昭島市役所の市民部産業経済課商工係にも同様の報告書を提出しております。ご足労をお掛けして申し訳ありませんが閲覧にてご確認いただきたくお願い申しあげます。

要望2.交通渋滞について、もっとも混雑する曜日・時間帯の渋滞予測をお知らせください。担当者はどこがいつ混むのかを把握していることでしょう。すべての路線・方向について、素人にも解り易く説明してください。「飽和度」でなく、何メートルの渋滞、抜けるのに何分、といった交通情報並みの説明をお願いします。平日の飽和度は基準をクリアすると聞きましたが、休日もクリアするとは聞けませんでした。

回答 ジャスコの予想される時間帯毎の来場分布でもっとも混雑するのは、休日の16:00から17:00で、1時間に611台のご来場を予測しております。また、「飽和度」の定義は以下の通りです。
「飽和度とは、交差点の混雑状況を示す数値であり、飽和度が1.0未満の場合は、ピーク時間において、道路が混雑することなく円滑に走行でき、渋滞やそれに伴う極端な遅れはほとんとない。」となっております。ご質問の平日、休日の飽和度に関しましては、調査致しましたつつじが丘団地交差点、瑞雲中学校交差点ともに飽和度は、1.0を下回っております。尚、交通に関する調査結果及び渋滞予測につきましては、平成12年6月21日付の立地法届出書及び添付の調査資料に詳細のデーターがあり、平成12年11月6日まで東京都北多摩経済事務所商工振興係(府中市宮西1-26-1)において縦覧可能です。

戻る