2001 年 1月 4日 38号

  あけましておめでとうございます 

 新年あけましておめでとうございます。CPUのY2K問題が私たちの暮らしにどのような影響を及ぼすか未知のまま明けた昨年とことなり、気分的にゆったりとした新年を迎えられていることと存じます。
 さて、昨年のアゼリア自治会をふりかえってみますと、1月のもちつき大会、7月のハイツまつり、10月の運動会といった行事への参画、日本赤十字社募金、社会福祉協議会募金、赤い羽根募金、歳末助け合い募金への協力は勿論、今後ますます進行するであろう高齢化社会へ対応するための地域基盤としてのシニアクラブの立ち上げ、拍車のかかる少子化によって活気が失われつつある子供会活動やウィズユース活動へのバックアップを兼ねた連係活動、地域と小学校とのつながりを深める「街の先生」など小学校の活動への協力、あるいは、団地のホームページを作ってきた有志の協力によるパソコン教室・パソコン相談会の実施、ごみの減量とリサイクルを併せた実践である古本市の開催等、みなさんのご理解とご協力をいただき地域の活性と住民のみなさんの交流を図るべく様々な活動を行いました。また、ジャスコ建設に対しては、大規模小売店舗立地法に基づいた団地住民のみなさんの意見の取りまとめと東京都へ意見書の提出など、懸念される住環境の変化を幾分でも緩和するため、できる限りの対処をしてきました。                 
 さて、あけて21世紀を迎えた今年も、アゼリア自治会は昨年同様の活動をするとともに、機に臨み変化に応じて、住民のみなさんの暮らし易い地域環境を整えるべく対処していきたいと考えています。自治会活動に対しては、可否を含め様々な評価があろうかと思います。今後の自治会活動の一助にしていきたいと思いますので、折に触れみなさんの建設的なご指摘ご意見をお寄せ願います。 

シリーズ ごみを考える 第2回

ごみ減量ポスター最優秀賞 
つつじが丘北小5年 松岡彩子さんの作品

 7分別になって大きく変わったのはプラスチックごみの分類がされるようになったことでしょう。従来は不燃物として細かくされ、そのまま処分場で埋められていました。昭島市は持ち込む量が多いので処分組合に罰金を払っていたほどでした。そこでプラスチックは単独で集め棒状に加工して製紙工場で燃料としてもらう方法(RDF方式)等で処理するように変更しました。理想は元の石油に戻すか再びプラスチック原料にすることでしょうがコストと技術的な面で難しいようです。ただ、ペットボトルは衣料品などの原料になっていますので必ず資源ごみの方に出してください。

 ところで私達が毎日買う食品についてくるトレーはスーパーなどで回収しています。私は休みの日買い物に行くとき、貯まったトレーを持って行って回収箱に入れています。(エスパの箱には白でなくてはダメと書いてありません)
 今、各企業はごみゼロ(ゼロエミッション)を目指しいかに環境への配慮をしているか生き残りをかけて努力しています。私達もささやかなことからでも始める時が来ているように思います。まだ不燃物の中に相当量のプラスチックが混じっていると市の担当者から聞きました。

なお、前回のごみ関連にかかる税金の21億円はし尿処理の分も含んだものでごみだけでは18億円ということでした。おわびして訂正します。        昭島市廃棄物減量等推進員 21-606 有松 義雄


ごみ減量ポスター入選 

つつじが丘北小5年
 神野敬子さんの作品

つつじが丘北小5年
  諸井佑多さんの作品

 

つつじが丘北小5年
   松永映美さんの作品

つつじが丘北小5年
  古屋勇太さんの作品

 

頑固親爺よどこへいった?

 先夜11時過ぎ異様な匂いがするので外を見ましたら隣のベランダからモウモウと煙があがっていました。すぐに注意して事なきを得たのですが灰皿の吸い殻が燃えていたのでした。(21号棟の方よりの投書)
 ベランダでタバコを吸う蛍族と呼ばれる方々、今回のようなボヤは稀としても、灰が下に落ちて布団を焦がしたり、隣家に煙が入り込んだりして近所で迷惑がられているのをご存知ですか?
 中年の戯言で恐縮ですが、わたしが小学生のころは、町内の頑固親爺なる嫌われ役の方々が維持する、「世間の常識」なるものが比較的はっきりしておりまして、これに反する行為をした者は、おとなであれこどもであれ、その方々に極めて厳格に叱責されたものでした。当時の「世間の常識」とは何だったかと考えるに、今風にいえば「日常生活のマナー」であったような気がします。
 昨今、団地内のごみ集積所で溢れかえっているごみを見るにつけ、棟屋からのごみやたばこの吸殻の投げ捨て行為、痴漢行為、他人のものやみんなのものへの破損行為等の事実を聞くにつけ、あの嫌われ役を買ってでていた方々がいなくなったのはいつごろだったろうか?と考えてしまいます。
 いつの間にか「世間の常識」に反する行為が氾濫し、「世間の常識」が希薄になり、「マナー」がフォーマルな場でしか通用しなくなってしまった社会。どこか変じゃないでしょうか?


1月の行事予定

7日(日) 昭島市新春駅伝競走大会

21日(日) ウィズユース凧揚げ・紙飛行機飛ばし大会(つつじが丘北小13:00〜)

28日(日) 第18回もちつき大会(17号棟西側プレイグランド10:30〜)


家庭用品バザーにご協力願います

資源を大切にする運動の一環として、昭島市新生活運動推進協議会主催による家庭用品の即売会が1月28日(日)に市役所市民ロビーで行われます。みなさんのご家庭でご使用にならない贈答品などの品物のご寄付をお願いします。

 ご寄付いただく品物は、住所・氏名をお書きのうえ1月10日までに管理事務所までお持ちください。なお、古着・大型家具等はご遠慮ください。

ご協力ありがとうございました

昨年の歳末助け合い募金は、第2回りさいくるBooksの売上金を含めて91,255円となりました。ご協力ありがとうございました。

このお金は昭島市社会福祉協議会を介して、地域でささえが必要な方々を慰め励まし一緒に楽しいお正月を迎えるための一助として活用されることになっています。

シニアクラブ忘年会は昨12月24日に開催されました

 

戻る