第47号 2001 年 7月 19日

来週はハイツまつり

 ずいぶん早い梅雨明けとともに、いやそれより前からの猛暑でおとなたちは少々バテ気味。でも、子どもたちは待望の夏休みに突入。プールでの歓声が聞こえてきそうですね。そして、7月28日(土)・29日(日)はおとなも楽しむハイツまつり。今年で第20回を数えます。近隣だけでなく、昭島市内でも屈指の規模を誇るハイツまつり。みなさんの手作りで事故もなく、ここまで続けて来られました。今年は、20回を記念した大抽選大会や団地の“おやじバンド”の演奏も企画されています。また、初日には昭和記念公園の花火を中継しようという企画も進行中です。

さらに、模擬店の協力により、食品販売で使われる容器はすべて紙製とし、不燃ごみを減らすこととしました。紙製ではコストはかさんでしまいますが、儲けるための出店ではないことから、従来のように回収してもらえない大量のプラスチックごみを出すことを控えることをご理解ください。

会場となるつつじが丘公園には、すでにテントややぐらが組み上げられており、22日(日)には映写大会も行われます。今年もアツ〜イおまつりにしましょう

22日(日)午後7時〜9時頃 映写大会「トイ・ストーリー2」
27日(金)午後6時から ミニキャンプ(申請者のみ)
      午後6時〜9時 バーベキュー(申請者のみ)
28日(土)第1日 パレード ビンゴ大会 など
29日(日)第2日 20周年記念大抽選会 バンド演奏 など
30日(月)後かたづけ

火災に注意

 7月13日(金)朝7時20分頃、24号棟で火災が発生しました。防災放送で驚かれた方も多いでしょう。幸い、大事にはいたらず、駆けつけた消防車や救急車の出番はありませんでした。

 ガスレンジのグリルで魚を焼いていたところ、油受けにたまっていた油に引火。119番への迅速な通報(遠慮はいりません)も的確におこなわれましたが、共用廊下に備えてある消火器を使って消しとめたため、消防車の到着は鎮火後でした。

 みなさん、油受けの水はこまめに取り替えましょう。今回はボヤで済みましたが、団地ではひとたび火災が発生すると多数の生命を奪う大事に至らないともかぎりません。消火器は常備品です。梅雨も明けて猛暑が続いていますが、ちょっとした気遣いで私たちの安全を守っていきましょう。

自転車の交通ルール(3回目)

 〜自転車は免許の要らない乗り物ですが、法律【道路交通法(以下「法」という)】では軽車両として扱われ、交通ルールを守らなければ交通違反になります。

 〜3回目は「B右折と左折の方法」です。

 B右折と左折の方法

 交差点で右折する時は、向こう側の角まで直進してから右折しなければなりません。信号機がある場合は前方の信号に従って進みますが、他の直進車に十分注意して下さい。  また、交差点で左折する時は、道路の左側に沿って速度を落としてから左折しなければなりませんが、横断中の歩行者の通行を妨げないように注意しなければいけません。

 ★2万円以下の罰金又は科料(法121条1項5号)


 瑞雲中学は東京都第2位

                佐藤さんはブラジルへ

さる6月17日に開かれた東京都中学校新体操選手権大会において、瑞雲中学校の団体チームが東京都で第2位となりました。メンバーは、上野由有さん(14号棟)・中村早希さん(17号棟)・小野原絵梨さん星野裕衣さん(22号棟)・深澤美咲さん内海尚子さん(23号棟)の3年生を中心にした6名。上野さんたちは1年生のときの新人戦でも都で1位になった実績があります。今回の競技会では1本のロープを2人でくぐり抜ける技を見事に成功させて高得点を出し、藤村女子学園にはわずかに及ばなかったものの堂々の2位となりました。私立学校と異なり、団地の仲間だけのチームでここまで戦えるのはたいしたもの。日頃の厳しい練習が実を結びました。団体競技は個人の技術が一定のレベルに達していなければうまくはいきません。新体操はテレビ中継でもなければなかなか目にすることがありませんが、チャンスがあればみなさんも彼女たちの演技をご覧になってください。素晴らしいですよ。

そして、佐藤由佳さん(17号棟)がやりました。先月の当ニュースでお知らせしたニッポン放送新体操クラブに所属する瑞雲中2年生。7月7日の日本代表決定競技会ジュニア団体総合で優勝し、12月にブラジルで開催される四大陸選手権大会(事実上の世界選手権大会)への出場を決めました。こちらも手具はロープ。世界を相手にどんな演技を見せてくれるでしょうか。楽しみですね。


サークル情報 わたしたち、こんなことやってます

児童合唱団“つばさ”
 毎週土曜日に公民館で練習しています。メンバーは団地の子どもたち(小学生から高校生まで)を中心に近隣から、さらには30分以上かけて通ってくる子も。教えてくれるのは15号棟の曽我先生。先生を慕って引越してからもつばさで歌っている子もいます。今年は10周年コンサートを12月に予定しており、それに向けて小さい子からお兄さん・お姉さんまで練習を続けて、ミュージカル・童歌それにミサ曲とレパートリーを拡げています。9月の「敬老の集い」でもその歌声を披露することになっています。シニアのみなさんもどうぞお楽しみに。

 FCゴロアーズ

5月から続いていた昭島市少年サッカー大会(6・5年生)で第2位となりました。11チームが参加したリーグ戦で8勝1引き分け1敗の勝ち点25。1位のチームに勝ち点3及びませんでしたが、総得点40、総失点3という得失点3711チーム中最高の成績です。攻撃の破壊力と安定した守備のバランスのとれたチームでした。秋の市民大会での活躍にも期待しましょう。


募金にご協力を 管理事務所で


 昭島市社会福祉協議会による募金活動が今月末まで行われています。アゼリア自治会では戸別訪問による募金は行っていません。ご協力いただける方はお手数ですが、16号棟管理事務所までおいでください。受付前に募金箱を用意しています。


戻る