第56号 2001 年11月22日

ジャスコ問題

昭島市 都へ意見書提出

つつじが丘の声を反映した内容

「建築計画のお知らせ」掲示される(11月5日付)


 昭島市が11月6日付けで、ジャスコ昭島店出店計画に対する意見書を東京都に提出しました。昭島市からアゼリア自治会への連絡文書には「市の意見書をまとめるにあたっては、10月22日に開催しました地元住民の皆様方との意見交換会などの内容をふまえ、庁内の大店立地検討委員会で慎重に協議し、作成した」となっています。「意見交換会」の概要については、本紙第54号でお知らせしたとおりです。この意見書を受けて、東京都の大店立地審議会が開かれ11月19日予定)、その答申にもとづいて東京都が設置者ジャスコに対して、必要な措置をとるように勧告することができます。以下は、意見書の全文です。

 


大規模小売り店舗立地法の東京都意見に伴う届出事項変更届出に係る意見書

昭 島 市

ジャスコ昭島店の立地計画に伴う標記の件について、次の通り意見を申し述べます。

1 駐車場の必要台数について

 届出者が合理的な根拠として算出した駐車場の必要台数は、出店計画地の実態に即したものとは言いがたい。変更計画に示された数値は、本市が実施した出店計画店舗周辺(昭島駅北口駅前)の大規模小売店舗の駐車場利用状況の調査結果と大きくかけ離れており、計画通りの駐車台数では周辺道路の著しい交通渋滞や違法駐車が予想され、周辺住民の生活環境に多大な影響もたらすことが懸念される。

 よって、変更届における駐車台数については、再度、計画を見直すこと。

 また、隔地の駐車場については、来店者の利用が期待でき、かつ継続性をもって利用できる駐車場を確保すること。

2 交通安全及び渋滞対策について

 計画地域には小・中学校や住宅団地があり、周辺道路は登下校ルートにもなっていることから交通安全には十分に配慮すること。また、東側には一方通行の細い街路があることから、違法駐車などにより周辺住民の日常生活に影響が生じないように努めること。

 (1)基本的事項
 出店計画に当たっては、交通安全及び交通渋滞対策に十分配慮すること。

 (2)来店ルート
 @ 交通渋滞緩和対策のため、すべての進入口に入庫待ち車両の滞留スペースをセットバックにより確保すること。
 A 都道162号線の朝日町交差点方面からの瑞雲中学校交差点及びその手前の交差点については、右折車両による交通渋滞が予想されることから渋滞緩和策を講じること。
 B 隔地駐車場については、利用者への交通アクセス等の対応策を講じること。また当該駐車場には交通整理員を配置すること。

 (3)帰宅ルート
 帰宅ルートの5差路の交通処理については、交通管理者と協議をすること。

 (4)交通誘導員の配置
 交通安全及び渋滞対策のため、計画店舗の入口・出口などの敷地内とは別に、つつじが丘団地や北文化公園等の周辺道路及び交差点等には、交通の誘導および整理に必要な人員を配置すること。

3 営業時間について

 (1)営業時間については、近隣に学校や住宅地が存在するため、周辺環境に十分配慮すること。

 (2)駐車場の駐車可能時間帯が開店及び閉店時間の前後1時間となっているが、児童・生徒の通学時間帯や周辺環境に配慮し、必要最小限に短縮すること。

4 荷捌き施設について

 (1)周辺の生活環境対策として、荷捌き施設を地下駐車場へ設置するよう検討すること。

 (2)周辺地域に騒音被害が及ぶ場合には、直ちに適切な措置を講じること。

 (3)荷捌き車両の計画周辺での入庫待ちによる駐停車が回避できるよう計画すること。

5 その他

 上記以外の項目については平成12年11月2日付で昭島市が東京都に提出した意見書に基づき対応すること。

 

こんどの日曜日は
青少年フェスティバル

午前10時〜午後3時 市民会館で

 11月25日(日)に、市民会館で青少年フェスティバルが開催されます。大ホールをはじめ、各部屋や屋外でさまざまな演技・演奏・展示・模擬店などを楽しむことができます。来て、見て、参加するイベントです。当団地関係では、北小地区ウィズ・ユースとアゼリア子ども会が「駄菓子」の店を出します。北小に通うお子さんがもらっている「だがしひきかえ券」は、この店で50円分の買い物に利用できるので、ぜひご来店ください。また、この団地から実行委員として何ヶ月も前から準備作業に携わっている高校生もいます。


戻る