第57号 2001 年12月10日

〜つつじが丘北シニアクラブ〜

11月28日(水)、つつじが丘北シニアクラブ主催の伊豆の三大紅葉めぐりバスツアーが実施されました。

 当日は、天気も良く参加者総勢38名の方々がつつじが丘をバスで出発、伊豆の熱海梅園・一碧湖・修善寺自然公園もみじ林と全国で最も遅くまで紅葉が楽しめる景観を楽しみました。

 帰りはわさび工場やみやげ物店に立ち寄り、夕刻参加者全員元気に帰路につかれました。

(右は箱根神社での記念写真)


一番身近なみんなのために
歳末たすけあい運動にご協力おねがいいたします

 今年も歳末たすけあい運動がはじまりました。期間は11月20日〜12月28日。歳末たすけあい運動は、共同募金の一環として「しあわせをつくるたすけあい」を展開しております。集まりました募金は次年度に社会福祉協議会の地域福祉活動費として活用されます。

 アゼリア自治会は16号棟管理事務所窓口に募金箱を用意して歳末たすけあい運動に協力しております。ちなみに昨年の当自治会の募金総額は91,255円でした。みなさんのあたたかいご協力をお願いいたします。


家庭ゴミ有料化について

 昭島市では、ゴミの減量化・資源化の一層の推進を目的として、平成14年4月1日から指定収集袋制による家庭ゴミの有料化が実施されます。

 この新制度の趣旨および内容について、昭島市の担当者による説明会があります。住民の皆様のご参加をお願いいたします。

  ● 日時  :  平成13年12月16日(日) 15:00〜

  ● 場所  :  16号棟 第一集会所洋室



〜昭島市交通安全対策連絡協議会〜

 12月11日(火)から12月20日(水)までの10日間、昭島市年末交通安全キャンペーンが実施されます。

 キャンペーンの重点は、1 夕暮れ時及び夜間の交通事故防止、2 高齢者の交通事故防止、3 二輪車・自転車の交通事故防止。キャンペーンの目的は、交通事故の多発が予想される年末において、市民一人ひとりが交通安全意識の高揚を図るとともに、「交通ルールの遵守」と「正しい交通マナーの実践」を習慣づけ、交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

 交通事故は誰もがいつ加害者、被害者になるかもしれません。一人ひとりが互いに注意し、交通事故防止に努めましょう。

自転車の交通ルール(5回目)

 〜自転車は免許の要らない乗り物ですが、法律【道路交通法(以下「法」という)】では軽車両として扱われ、交通ルールを守らなければ交通違反になります。
 〜自転車の交通ルール。5回目は「Dライトの点灯」です。

@道路の左側を走る      C歩行者の安全      F酒気帯び運転等の禁止

A信号や標識に従って走る   Dライトの点灯       G二人乗り、積載制限違反

B右折と左折の方法      E手放し運転等の禁止

 Dライトの点灯

  夜間はもちろん、トンネルや濃霧の中ではライトを点けなければなりません。

  ライトを点けて走るとペダルが重くなりますが、周囲の自動車に見えやすくなります。自分の安全のためにも必ずライトを点けましょう。
  5万円以下の罰金(法120条1項5号)




 昭島市新生活運動推進協議会では、物を大切にする運動の一環として、毎年恒例の家庭用品バザーを下記のとおり開催することになりました。アゼリア自治会ではこの運動に協力し、バザー用品のとりまとめを行います。みなさんのご家庭でご使用にならない贈答品などがありましたら、1月の正月休み明け以降1月20日までに16号棟管理事務所までお持ち下さい。

 

            日 時 : 平成14年1月27日(日) 10:00〜12:00

            場 所 : 市 役 所 市 民 ロ ビ ー


第3回りさいくるBOOKs実施

 11月18日(日)、16号棟南側通路管理事務所前にて「第3回りさいくるBOOKs」が開催されました。当日は天気に恵まれポカポカ陽気の中で雑誌・書籍の提供とその再利用に皆様のご協力を得ることが出来ました。今回集まった志は「歳末たすけあい募金」に繰り入れさせて頂きます。






戻る