第64号 2002 年 5月15日


ジャスコ 本工事へ動く

住民説明会 批判の渦

 ジャスコが昭島店着工に向け、強行突破を図ろうとしているように見えます。4月27日に公民館で開催された最終変更案についての住民説明会において、都の審議会の議論を尊重する旨の発言は一切なく、東京都の建築確認がおりれば着工が可能であることが強調されました。これまでの流れ

1011  ジャスコは、「意見に伴う届出事項変更届出書(以下、変更届)」を都に提出。
11月  6日  昭島市が意見書を都に提出。 
11月19日
  東京都大規模店舗立地審議会(以下、審議会)において、変更届に対して多くの疑問・意見が出される。

野立サインA・・・武蔵村山方面からの来客車輌を誘導
 〃    B・・・宮沢町方面からの来店車輌を誘導
ーーーーーシャトルバス経路(隔地駐車場〜店舗 

12月  3日  ジャスコが変更届を取り下げ。
   今年に入り、4月15日より旧建物の解体工事が始まっている。

なお、詳細については当団地のホームページの「特集『ジャスコ昭島店』出店計画を考える」をご覧ください

        最終変更案

*隔地駐車場
 フランスベッド社の駐車場を中止し、西武立川駅前に452台の駐車場を確保
シャトルバスを運行し隔地駐車場の来店客に対応する

建物計 

 屋上広告塔をとりやめ日影に配慮する

*A番出入口

 出口専用から入口専用とする

これまでの住民説明会・昭島市の意見・審議会においては、騒音や教育環境の問題もさることながら、駐車場不足と周辺道路の交通渋滞が最大の問題としてクローズアップされてきました。駐車場についてジャスコは、当初の届出ではわずかに998台、変更届ではこれに隔地駐車場(フランスベッド所有地)の190台を加えました。これに対して審議会では必要台数の算出根拠に疑問が示され、隔地駐車場を「台数あわせ」と批判し、12に開催予定の審議会では「勧告」が出される流れとなっていました。ジャスコの変更届取り下げは、“勧告かわし”と見られても仕方ない状況でした。このために新たに452台分の隔地駐車場が設定され、敷地内とあわせて1450台分が確保されました。この数字は大店立地法の「指針」に沿うものです。

ところが、ここに大変重要な問題が浮かび上がります。この隔地駐車場とは、西武立川駅南側の一画です。ご存じのように、この西武鉄道所有地では住宅開発が計画されており、事業者と昭島市との間で法的な手続きが進行中なのです。つまり、住宅開発が始まった時点で隔地駐車場はなくなってしまうことが織り込まれているのです。またしても「数あわせ」。とにかく着工、開店してしまえば...という姿勢は変わっていません。

このほか、ジャスコ・プレイシア東側の道路が渋滞することにより、歩行者への危険・大気汚染・騒音などの増大が指摘されました。交通渋滞・通り抜け車輌の増大は、つつじが丘周辺も同様です。わたしたちの安全な生活が脅かされようとしています。今回の変更届でも根本的な問題は解決していません。おもな質疑応答を掲載します。

五十嵐 自治連第19ブロック長:
・西武立川駅前に確保された隔地駐車場は西武の住宅開発計画地であり、長期的には使用できないのではないか。国土交通省は「永続確保が原則」としており、これに反する

ジャスコ:

・隔地駐車場用地は西武鉄道鰍ゥら借用
・西武の開発は不景気のために先延ばしになっている
・西武とは、大店立地法に基づく駐車場として(短期間ではないということ)借用するはなしになっているが、契約は1年ごとである。

五十嵐 ブロック長:
・経済産業省の指針をみるとまだまだ不十分である
隔地駐車場は長期契約をすべきである
立地法のがれは許されない。再考せよ

@〜C:駐車場出入口

見切り着工であれば大問題である

建築担当者:
・本工事はできないが、準備工事である。

宮田 管理組合理事長:
・シャトルバス(隔地駐車場〜店舗)の経路がつつじが丘北側を通ることになっている
北方面からの来店経路も立て看板によって同様に誘導される予定になっている
団地住民の車両も影響を受ける
当団地の来客駐車場も稼働しなくなり、違法駐車・レッカー移動が増えることが懸念される
・混雑時のシミュレーションを見せてほしい
「この計画には住民がだれも賛成していない」とヤジ

富田 アゼリア自治会長
・イオンの予想・計画に対して住民は懸念を抱いている。
・言いっ放しではなく、納得させる根拠を示してほしい。

畑島 アゼリア自治会副会長:
・今後の手続きを確認したい

ジャスコ:

・法律論で言えば、11月に取り下げ 再度 変更届 都建築申請 着工可
・都審議会では駐車台数が問題だったが、この点はクリアしたと思っている

五十嵐 ブロック長:
・昨秋の審議会では、ナショナルスタンダードとしての指針を守らない点が多いなど厳しい意見が多かった。
再度提出の変更届については、住民の意見・昭島市の意見・東京都の審議が法の求める必要な手続きであると考える
・都の審議会を通るとは思えないが見通しは?
・道路管理者(警視庁)に住民の意見が届いていないのではないか
道路渋滞が緊急車両にも悪影響を与えるのではないか。

■ファインコート(ジャスコ東側の戸建て住宅):
・ジャスコ東側道路は、昭島市の調査(平成12年10月)では1時間あたり456台の通行量となっている
・これにジャスコ来店の387台が加わる
・北文化公園西の交差点はもっとも危険な交差点と指摘されている


戻る