第67号 2002 年 7月 3日



白いマークは新聞紙

資源回収にご協力いただきありがとうございます。4月より回収への取り組みを強化しています。年9回だった回収を12回毎月実施として、2カ月も自宅に保管しておかなくて済むようにしました。これにともない、従来はすべての作業をアゼリア子供会が行っていましたが、自治会を窓口にして、より多くの住民のみなさんにお手伝いいただいています。出された新聞紙や雑誌などを整理する担当者が毎回異なるのです。そこでアゼリア自治会では、各号棟の資源回収置場に新聞紙、雑誌、他の種類ごとの置き場所がわかるように、歩道に目印をつけました景観上見苦しくならないよう配慮して、小さく数字だけしか書いていませんが意味は下記の通りです。

矢印の示す方向に、1は新聞紙、2は雑誌、3はその他を置いてください。

前日の夜や早朝に一番乗りで置かれる方には特に注意していただきたいのです。次に置かれる方はその置き方に習って置かれるようです。みなさんのお心遣いで整理する担当者の手数が大幅に軽減されます。ご協力をお願い致します。


  ☆12・13・14・16・20号棟は向きが逆になります(左方向に置く)。
  ☆「その他」とは、ダンボール、古布、アルミ、ビンです。
  次回の資源回収は、7月7日(日)です。


つつじが丘北小地区ウィズ・ユース役員
 ウィズ・ユースの定期総会が、6月14日に北小で開かれました。昨年度で3回目となるスキー教室には58名もの中学生の参加があり、市内のウィズ・ユースのなかでは特筆ものでした。今年度も、たこあげやスポーツ大会などの行事を主催するとともに、自治会や北小の会主催行事への協力・参加、さらには防犯パトロールの実施など、地域住民が子どもたち青少年の成長を見守っていく活動を継続していきます。

委 員 長 白田基子17-501)

副委員長 畑島宗之23-1101)  上野とき江14-108)

会計   佐藤多津子16-507) 珍田良子15-1005)

常任役員 田村智子13-603)  古屋晴美13-505)

 佐藤久美子15-108) 五十嵐和夫20-807)

 星 由美24-1005)   瀬野幸子23-603

 冨永耕生北小教諭

事 務 局 佐藤民江北小教頭

相 談 役 南 芳武北小校長

会計監査 柳沢伸明21-1109)

自転車 13台延

 6月23日に実施された自転車のリサイクルリユース)では、13台の自転車が新しい持ち主の手に渡りました。大人用を希望する方が多く、じゃんけんも行われました。ご提供いただいたみなさん、ありがとうございました。次回はより多くの提供があるといいですね。

パソコン教室
14日(日)13:00〜15:00

 16号棟 第1集会所


■ウイルス対策の基本
■パソコン相談室
パソコンの持ち込み可
予約・申し込みは不要


ハイツまつり 7/27(土) 28(日)
準備進行中です

ポスターの募集には、幼稚園の年長から高校1年生まで、41件の応募がありました。7月8日(月)から順次各棟に掲示します。力作揃いですから、いたずらしないでくださいね。

6月9日)から毎週、祭典委員会や打ち合わせが行われています。その内容を一部ご紹介します。

<ごみ> ごみ収集が有料化されたため、お祭り会場から出るごみも分別したうえで有料袋に入れて収集してもらうことになります。また、昨年から7分別収集にあわせて紙製容器使用しています。ごみを可燃物に統一し、容器をうまく重ねて捨てることで、ごみ処理のコストを下げていきたいと考えています。ご協力をお願いします。

<模擬店> つつじが丘ハイツ自治会1〜11号棟では、従来各棟ごとに出店していましたが、少子化の影響もあって出店数が減る傾向にあります。

<プレイシア・ファインコート> 北小に100名ほどの子どもたちが通っています。ハイツまつりの主催者である自治会に所属するかどうかという壁を、子どもたちの間に作ることはできません。そこで、プレイシア(マンション)・ファインコート(戸建て)ともにお誘いすることにしました。

7月13日(土) 会場設営
  7月21日(日) ウィズ・ユース映写大会
           北小体育館にて
  7月26日(金) ミニキャンプ
     申し込み受付中(16号棟管理事務所)

サークル紹介 バイク防犯同好会

 新しいサークルが発足しました。もちろん、暴走族のような乗り方をしたり、騒音をまき散らすやからではありません。通勤に使ったり、週末にライディングを楽しむおとなの集まりです。名称に「防犯」とあるように、所有するオートバイがいたずらされたり、部品やガソリンをとられたりすることに怒りをおぼえたメンバーが、情報交換などをするために立ち上がりました。現在、バイク置き場は団地西側の人目につきにくい場所にあります。置き場の位置・使用方法・管理費用などをバランスの取れたものにすることも提案していきます。

防犯は自治活動の一環だと考えています。みなさんのご理解とご支援をお願いします。
(会長 山田邦雄 22-101


昭島市社会福祉協議会
7月31日まで 募金受付中 

社会福祉協議会、略して「社協」。高齢者・障害者・一人親世帯などを支援している社会福祉法人です。寄付金を「地域の福祉サービスのための貴重な財源としています。本年度も市民のみなさまにご賛同いただき、一人でも多くの方が事業にご協力いただきますようお願いいたします」(リーフレットより)。16号棟管理事務所に募金箱を置いています。なお、戸別訪問はしておりません。

5月に実施した「赤十字募金」では、87324円を日本赤十字社に送ることができました。ご協力ありがとうございました。

戻る