第71号 2002 年 9月30日

ジャスコ昭島店
先週着工 03年7月開店へ

交通量の増加・事故・渋滞・不法駐車対策は不十分
立地法の変更届取り下げのまま

9月24日、ジャスコ昭島店建設に対して建築確認がおりました。これを受けて現場では来年7月の開店に向けて工事が始まりました。これに先立ち、9月16日午後7時より公民館・学習会議室で平和不動産鰍ニイオン鰍ノよる説明会が開かれました。ジャスコが提示した「最終変更案」のおもな点は以下の通りです。

@隔地駐車場(530台)の確保
Aシャトルバスを運行
  日祭日 隔地駐車場〜店舗
  平日   昭島駅〜店舗

B屋上広告塔の廃止
C東側出入口 出口専用から入口専用に変更
D荷さばき場 敷地北側に位置変更

おもな質疑応答   → 以下は、ジャスコ側の回答

<営業時間について>
朝9時は早すぎる、夜10時は遅すぎる

<ゲームコーナーについて>
青少年のたまり場にならないか
 → 幼児対象のゲーム機。青少年向けにはしない。

<騒音について>
店外に放送は流さないでほしい。
 → 店外放送はしない。
店内のBGMは外部に漏れないか。
 → 漏れない。問題があれば対応する。

<隔地駐車場について>
隔地駐車場が地主から借用できなくなったときの対応予定は?
 → 必ず近隣で確保する

<シャトルバスについて>
隔地駐車場からのシャトルバス・ルートを五日市街道・松中通り経由にしてほしい。
 → 団地北側道路の渋滞には影響を与えない。
ルートになっている道路に対してシャトルバスは大きすぎるのではないか。
 → ルートは変更することも検討する。

<交通問題について>
団地北側道路での渋滞・事故が懸念される。
 →日曜日の来店車輌の1.3%だけしか当該道路を通行しないと予想されるので、あまり心配していない。
新設道路からの車両が北小北側道路に入るのは心配だ。
小中学生の通学時間帯と重なる点が心配。
北小北側の渋滞を避けて、団地北側から学校通りに入る車両が増えることが懸念される。
学校通りの通行量の増加予想はどうなっているか。
 → 予測していない。増加すれば協議する。
来店車輌への指導があるのか。予想通り行くか。
いなげや昭島北中神店前で路上駐車が日常化しているのと同様に不法状態が生まれるのではないか。
 → 来店車輌が生活道路に入っていくことは予想される。オープン3カ月後には、看板などの最大限の対策をとる。
つつじが丘団地周辺の誘導員配置は?
 → 誘導員については、自治会との話し合いで計画していく。誘導のために看板を設置する。生活道路への進入が多い場合は、警察の取り締まりに頼る。

<全般>
出店環境が悪い場所への出店だということを認識せよ。
出店に無理があるのではないか。
生活環境の悪化に対して誰が責任をとるのか。
 → 開店後も対策を講じていく。開店後3カ月のうちにルールづくりをしていく。
住民の意見・質問に答えないような企業姿勢に対する不満が膨らんでいる。交通問題についても、開店後は警察に対応してもらう、というような無責任な対応は許せない。開店後の予測しえない事態に対しうる対応はどうなるのか明確にしてほしい。
 → 説明会で理解をえられなかったのは反省している。予測しえない事態については、実態を把握して改良策を講じていきたい。

ハワイアン フラダンス 落語 民謡 かっぽれ踊り 社交ダンス 合唱 ビンゴ

「敬老の集い」 歌に踊りに い〜気分

アゼリア自治会とシニアクラブによる「敬老の集い」が9月16日に公民館小ホールで開かれました。いつもはいろいろな場面でパワーを発揮されているシニアのみなさんも今日はお客様。シニアのみなさんをはじめ、出演した方たちを含めて100名あまりで楽しい午後のひとときを過ごしました。

 管理栄養士の矢野和美さんによる「骨粗鬆症予防の食事」の講演から始まりました。わかりやすいお話で、骨折予防のためにも実践していきたいという声があがりました。乾杯のあとは、食事をしながらの歓談と楽しいアトラクションの数々。

今年は、市内で活動しているハワイアンバンド「ニューカルワサウンズ」とフラダンスチーム「プルメリア」が、プロ顔負けの演奏と歌、そしてダンスを「魅せて」くれました。生演奏っていいですね。

お次は、蚊々亭(ぶんぶんてい)熊ん蜂こと富田自治会長の落語。お題は「提灯屋」。さらに、民謡とかっぽれ踊りがにぎやかに場を盛り上げてくれます。和風の次は洋風で、中山さんご夫妻(20号棟)が社交ダンスの軽やかなステップを披露。そしてお待ちかねのビンゴ大会。うまくビンゴにならなかった方にも管理組合が用意した文明堂製品が行き渡りました。

最後は、つつじが丘北小の南校長先生のギター伴奏で佐藤教頭先生が歌うという趣向。すると会場のみなさんも一緒に口ずさみ、いつのまにか合唱の時間となりました。気分がいいと歌いたくなるものですよね。これに温泉でもつけば言うことなし!?

こうして、午後1時に始まった会も終わってみると5時近く。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。来年もまた大勢で集まりましょうね。

リトルイーグルス 昭島代表に
     市町村大会で準優勝!

少年野球のリトルイーグルスは、7月27・28の両日、昭島市営球場で開かれた第54回東京少年野球昭島地区大会で優勝しました。4本のホームランと足もからませた素晴らしい攻撃により、全試合毎回の2ケタ得点という圧勝ぶり。MVP・優秀賞・敢闘賞・努力賞・特別賞も受賞しました。

8月4日からは昭島代表として、第19回市町村軟式野球決勝大会に臨みました。多摩地域全27市町村の代表によるこの大会でも健闘し、昭島のチームとして初めての準優勝に輝きました。

強いぞ! リトルイーグルス!






戻る