第73号 2002 年10月24日

  優勝は赤組 プレイシア

歓声いっぱいの体育館

第19回大運動会

 第19回大運動会が開かれた10月20日(日)は、前日からのあいにくの雨模様のため、つつじが丘北小学校の体育館が会場となりました。おとなも子どもも合わせて800名近い方たちがあげる歓声は、それは大変なものでした。スピーカーのボリュームをいっぱいに上げたってアナウンスは耳に入りはしません。

なかなか入らない輪投げにがっかりしたり、宝ひろいでは途中に置かれた賞品を拾わずにゴールに走るちびっ子に笑いが起きたり、頭上を飛んでいく大玉には跳び上がって手を伸ばしたり、右に左にどちらが勝つのかわからない綱引きには必死の応援が集まったり、それはそれはにぎやかでした。屋内ですから、思いっきり体を動かすことはできません。でも、そのぶん目の前で繰り広げられる競技への注目度がグググッと高まって、盛り上がりは最高でした。抽選会、閉会式が終わって体育館の外に出たときには「フーッ」とため息が出てしまうような、いつの間にか力が入ってしまった4時間でした。

優勝は、最後の競技「大玉送り」で大逆転した赤組でした。プレイシアとファインコートの赤組は、幼児が多いので保護者のみなさんも若く、とてもエネルギッシュでした。わたしたちも20年前はああだったのよねぇ、という声も聞こえてきたりして...。新しさ、若さはマネできません。でも、つつじが丘はこの20年間で街として成熟してきたのではないでしょうか。ご近所とのお付き合い、管理組合・自治会の仕事や行事を通じて、あるいは子どもを通じたさまざまなネットワークは、目には見えませんがわたしたちのかけがえのない財産です。建物の維持管理とともに、さらに暮らしやすい雰囲気づくりができるといいですね。



リサイクルブックス

住宅防火診断<秋の火災予防運動>
昭島消防署・消防団による戸別訪問が実施されます。
11月10日(日)9:30〜11:30
予備日11月13日(水)


  11月3日(日)10:00〜15:00
 ご不要になった本のご提供をお願いします。
  ハリー・ポッター!? それとも...



戻る