使   

                          平成2年5月28日改正

1、使用時間は原則として午前9時から午後10時までとする。

2、使用責任者は使用終了後は速やかに鍵を返却する事。

3、集会所使用中に飲食の予定がある時は予め届け出る事。(申し込み書に記載の事。)

4、使用責任者は使用許可証の交付を受ける時は、当該使用料金を支払う事。なお、使用を中止

  した場合においても使用料金は原則として返却しない。又、許可された使用時間を厳守する。

5、集会所の使用終了後は必ず使用した部屋の清掃,点検,戸締りを行う事。

6、集会所の建物を損傷又は備品等を毀損し、若しくは紛失した時は、使用責任者が、その実費

  を負担する事。

7、集会所の使用にあたり他の居住者等に迷惑をかけたり、公衆道徳に反する等の行為は厳禁す

  る。

8、上記に違反した時は、使用許可を取消し若しくは使用を中止、又は、以後の使用を認めない。

        使用優先順位・使用区分

 

 

第一区分

(無料)

 

 

 

・組合が業務上使用する時。

・公職選挙法に基づく投票所又は、演説会場として使用する時。

・公的機関が組合員の公共目的のため使用する時。(健康診断,予防接種等)

・組合員が通夜,葬儀を行う時。

  (3日間を限度。3日を越えるときは第二区分を適用)

第二区分

 

 

・電力,ガス,NΗΚ等が組合員に対するサービスを目的として使用する時。

・組合員,その家族の団体が,会議又は、行事を行うために使用する時。

・居住者相互の親睦を目的として囲碁,将棋,懇談会等に使用する場合。

第三区分

 

 

・組合員又は、その家族が会費,授業料を徴収して,各種教室,サークルを

 開くため使用する時。

・組合員,又は、その家族が,慶事のために使用する時。

第四区分

 

・非組合員が使用する時。

・非組合員が,各種教室,商品の展示,販売等に使用する時。

第五区分

・共有区域内の屋外を使用する時。