第2章 組合の業務

組合の業務

第8条 組合は、第2条に掲げる組合の目的を達成するために次の各号に掲げる業務を行うもの

   とする。

   (1) 管理共有物の管理に関すること

   (2) 管理共有物の処分または変更 (組合員が管理共有物について有する共有持分の譲渡

    または共有持分に対する権利の設定もしくは変更を除く。以下同じ。)に関すること

   (3) 共同施設の管理に関すること

   (4) 組合費および修繕費積立金の賦課、徴収および保管ならびに経費の支出に関するこ

    と

   (5) 防災に関する業務

   (6) 共同自治に関する業務

   (7) 前各号に掲げるもののほか、総会において議決された業務に関すること

管理共有物の管理に関する業務の範囲

第9条 前条第1号に規定する管理共有物の管理に関する業務の範囲は、次の各号に掲げるとこ

   ろによる。

   (1) 管理共有物の清掃、手入れ、消毒、点検、調整、その他管理共有物の日常の維

    持運営に関する業務

   (2) 管理共有物の修理または取替えに関する業務

   (3) 水質の維持管理に関する業務

   (4) 管理共有物の使用にかかる承諾に関する業務

   (5) 日本電信電話株式会社の電話施設の設置に伴う土地の使用に関する業務

   (6) 東京電力株式会社の電柱の設置および配線等に伴う土地等の使用に関する業務

   (7) 管理共有物にかかる損害保険の付保に関する業務

管理共有物の処分または変更に関する業務の範囲

第10条 第8条第2号に規定する管理共有物の処分または変更に関する業務の範囲は、次の各

   号に掲げるところによる。

   (1) 管理共有物の売却または廃棄に関する業務

   (2) 管理共有物の新設、移設、改造または除却に関する業務

   (3) 管理共有物の使用に伴う公的機関の許認可に関する業務

共同施設の管理に関する業務の範囲

第11条 第8条第3号に規定する共同施設の管理に関する業務の範囲は、次の各号に掲げると

   ころによる。

   (1) 集会所の管理に関する業務

   (2) 駐車場の設置または管理に関する業務

組合業務の委託等

第12条 理事長は、総会の承認を得た場合、組合業務のー部を第三者に委託し、または請負わ

   すことができる。