号棟会細則

総  則

第1条 昭島つつじが丘ハイツ北住宅団地管理組合(以下「組合」という)は、組合に関する業

   務を補佐するため、規約第47条の規定により、本細則を定める。

名  称

第2条 昭島つつじが丘ハイツ北住宅団地管理組合号棟会(以下「号棟会」という)と称する。

目  的

第3条 号棟会は、組合に関する業務を補佐することを主目的とし、下記の活動を行う。

   (1) 各号棟内外の連絡および共同自治活動

   (2) 評議会・自治委員会・防災委員会業務

   (3) 防犯活動

   (4) 各種役員・委員の推薦・選出

構  成

第4条 各号棟とも、号棟委員(8〜12名)で号棟会を構成する。

  2 各号棟の号棟会は、評議員から号棟会長(1名)、自治委員から副会長(1名)防災委員

   から副会長(1名)を選出し、その号棟内のとりまとめ、運営を行う。

委員選任および任期

第5条 号棟会の委員の選任は、各号棟の各階段に沿って(1階〜11階)縦11戸から1名輪番制

   で決める。但し1階に住戸がない場合は、縦10戸から1名輪番制で決める。

   なお、組合役員経験者は1回に限り順送りすることができる。また、号棟委員の順番に当

   たる者が止む得ない事情により就任できない場合は、順送りすることができ翌年度以降の

   順番とする。

  2 号棟委員の任期は一年とし4月1日から翌年の3月31日までとする。

業  務

第6条 号棟会は第3条の目的を達成するため、必要に応じ会議を開き、その業務を行う。

  2 号棟会は3委員会(評議員2名・自治委員2名・防災委員2名)の委員計6名および理

   事・各種特別委員の推薦・選出をする。

  3 号棟会の会議では、3委員会の会議の報告を受け、協議する。

  4 号棟会は、3委員会で決定された内容に従って、号棟委員全員で活動、実施する。

  5 号棟会は、各号棟独自の自治活動についても積極的に協議し活動する。

経  費

第7条 号棟会の運営に必要な経費は、管理組合が負担する。

細則の改正

第8条 本細則の改正等は理事会の提案により、総会において決定する。

 

附  則

    本細則は、昭和59年5月28日より施行する。

附  則

    本細則は、平成元年5月29日より施行する。

附  則

    本細則は、平成2年5月28日より施行する。

   但し、第4条1項の員数については平成2年は6名とする。第4条2項および第5条1項

   については、平成3年4月1日より施行する。